FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半生のよもぎうどん

今日はよく作っている 「半生よもぎうどん」を紹介します。

白い麺と色の麺が混じるので
ミキサーをわけて使っています。

当然なのですが、
よもぎを入れてミキシングしています。

でも、よもぎといっても種類がたくさんあって
ここに行きつくまで結構たくさんよもぎを買いました。

今は信州からよもぎを取り寄せています。
国産のよもぎ、国外のものなどいろいろ試しました。

ある時は同じ分量のよもぎを配合してもよもぎの味、香りがぜんぜん
しなくて困ったことがありました。
その分たくさん入れればいいね・・・と
思いますよね。

・・・ところがこれまた、入れすぎもだめ。
入れすぎちゃって。

こんなことに・・・
麺のコシとか弾力性がなくなり

美味しくない。  

何が違うのか?

塩を変えたり、
違うよもぎを取り寄せたり、
小麦粉の配合を変えたり、
よもぎを加える配合も変えてたり、
現在に至っています。

素材の材料が違うようになれば
同じものを同じように美味しく作っていくために
いろいろと工夫しなければなりません。

167221.jpg
「生のよもぎうどんを櫛にかけ半生にしているところ」
これから1昼夜かけ麺熟成をします。




スポンサーサイト

2015お中元商戦

5月も終盤です。
6月に入ればお中元商戦の始まりです。

陣田屋商店は今年も近鉄百貨店 四日市店さんの
お中元カタログに掲載をしていただくことが出きました。

冷やり麺セットと夏の涼麺セットの2種類販売します。
どうぞお楽しみに・・・

続きを読む

新そばが入荷

今年平成26年 北海道産の新そばが入荷しました。

  091402.jpg

生産地は北海道たきがわです。
今年は気象状況が悪いようで
今年も玄蕎麦の価格は上昇。

頭が痛~~い・・・
  091401.jpg
今回仕入れた玄蕎麦です。
粒がそろっています。
これから、磨きをかけて殻をむきそば粉にします。

当店の蕎麦は今週から新そばになります。

工場の床修理(2)

今日も朝から大工さん、左官屋さんに来ていただいています。

工場の床修理

9月5日のお昼から工場の床工事が始まりました。

工場は先代から昭和20年後半に建てたように聞いています。
床はずっと板の間でした。
その為、機械の重さに耐えられず、
だんだんと沈んでいくように感じられていました。

製麺機は重量物で専門の方に移動していただき、
そこにコンクリートを打つようにいたしました。

090501.jpg
板の床をめくり、掃除して砂利を入れているところです。

小さな古い工場ですがまだまだ、手をかけて、
あちこちと修理しながら大切に使わせていただくことになります。
090502.jpg
コンクリートを打った状態です。

ここから表面の仕上げをしていただきます。

扇風機をかけて乾燥させます。

お中元商戦始まる

お世話になっている近鉄百貨店四日市店で
5階催事場で先週よりお中元のコーナーが
設けられています。

061101.jpg
5階のエスカレーターを降りたところです。


地元三重県のごちそうギフトコーナーには
「美味し国」とたたえられる三重県自慢の数々の逸品が
お客様に送って喜ばれるように並べられています。

海の幸の品あり、おいしいお酒あり、松阪牛を始めとしたお肉の品あり・・
といっぱいおいしさあふれるものばかりです。

061104.jpg
当店、陣田屋のお中元のセットも2品置かせていただいています。
---------------------------------
近鉄百貨店 四日市店
 三重県四日市市諏訪栄町7-34
 電話(059)353-5151

生うどん

あっという間に5月も下旬になりました。
ブログは今月2回目です。
別にさぼっていたわけじゃないのに・・・

結果2回目なのです。

今、陣田屋の店頭で良く売れる商品は
ベスト3
 1.カレーうどん
 2.冷やし中華
 3.ぶっかけうどん  なのです。

・・・が、隠れ1位はな、な、なんと
 「生うどん」なのです。
隠れ1位の意味はないのですが・・・
店頭に置いている商品はみな袋詰めをして販売をしています。
pic_section-03_01.jpg

この「生うどん」は量り売りをしています。
お客様に、何人様分がいくつご入用なのか?を
お聞きしてうどんを量って販売をしています。

売り切れ御免になりこともあります。
皆様に喜んで召し上がっていただけることが何よりです。
ありがとうございます。

--------------------------
「生うどん」
1人分 100円(税込)です。

陣田屋商店 店頭で販売中
桑名市東矢田町8番地
TEL 0594-22-0273

 

さくらうどんの手束ね

まだまだ寒い日がありますが、だんだん春が近づいてきています。
陣田屋商店では「半生さくらうどん」を2月27日から販売をしました。

日本の花、さくらを美味しく味わっていただくために
工夫を凝らした麺にしました。

030101.jpg

麺のところどころにぽつぽつしたところがみられます。
実は麺にさくらの花と葉を細かくして打ち込んでいます。
エッセンス的なものを使わず自然な香や味を楽しんで
いただこうとしました。

写真は半生麺にしているところです。
乾燥をかけて1束、1束、手の感触で麺の乾燥具合を確かめながら束ねています。
天候や、空気の乾燥状況により早く乾くこともあれば
雨の日などはなかなか乾かない時もあります。
そんな時はずっと適当な状態になるまで待ち続けます。

私どもでは機械的に何分乾燥をかけるとか
何分たったら自働的に麺を束ね、寝かせることはできません。

しかし、自働的にできないことこそが
麺づくりの楽しさでもあり難しさかもしれませんね。

このようにして毎日、皆様に喜んでいただける
商品を作り続けてまいります。

---------------------------------------------
春を味わう!
  【半生麺】 さくらうどん つゆ付 10人前(5袋)
030102.jpg
プロフィール

DANJI

Author:DANJI
製麺所の親爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。