スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京タワー

朝早くから東京に出かけ時間ができたので
東京タワーに行くことにしました。

中学生の修学旅行以来?
本当に東京タワーさんご無沙汰です。
IMG_1711.jpg



スポンサーサイト

百萬遍念珠繰り

京都小旅行の続きです。
寺本夫妻と午後から百万遍智恩時へ・・・

ここはお友達の白滝夫妻が以前に
「面白い市が毎月15日に開かれているよ。」
という情報から来てみたところです。
(日曜日と重なる月が6月15日だったのです。)

面白い市とは「手作り作り市」でした。
境内に入る前から人であふれんばかりの状態でした。

最初はお参りをしてから散策をしようということで本堂へ・・・
本堂ではちょうどお経が終わり
なんだかざわついていました。
お坊さんたちが大きな念珠を持って
参拝者に念珠の外側になるように
誘導をし始めました。
数珠の中に入ってしまった人は念珠を
またがずくぐって外に出るように案内をしています。

でも人が多くて今度は念珠の外だけでは本堂に入りきれません
今度は念珠を持ち上げ中にくぐって入るように案内され、
私たちは中に入り外に座っていた方のちょうど前に
順番に座って行きました。

念珠の1玉は8~10cmくらいの大きさの念珠です。
何メートルあるのかわかりません。
とても大きい念珠です。

お坊さの案内を聞きお経が始まりました。
同時にその大きな念珠を時計と反対方向に次の人へと回していきます。
「南無阿弥陀仏」
「南無阿弥陀仏」
と念佛を唱えながら大念珠を繰ります。

10分くらいすると次第、次第に両腕が重くなり
大念珠を繰ることが、苦痛になってきます。
前に座っていた女性の方が
「もっと詰めて座って。」
「男性の人こっちに座って」
などと言ってみえた意味がようやくわかりました。

ご先祖さんのご供養と祈願をして
「百万遍大念珠繰り」をさせていただきました。

良い参拝ができて、ありがとうございました。
(撮影禁止と書いてありました)

後で大念珠のことを調べてびっくりしました
京都智恩時

竹内春翆の世界 

多治見市文化会館で8日(水)まで開催の
「うまどし 春翆の世界」展に行ってきました。

春翆先生は当店の釜揚うどん、らーめんなどほとんどの袋や箱の文字を
書いていただいている先生です。

先生は多治見市を拠点に中国、韓国、フランスなど
ヨーロッパ、日本の「書」を世界に広める活動をされている方です。
また、日本人にとってもこの大切な書道を広く伝えようとされています。

お昼から車でビユ~ンと1時間ぐらいで
目的の多治見市文化会館に到着。

それではご紹介します。

0108002.jpg
        「うまどし 春翆の世界」の入り口

今回の「うまどし 春翆の世界」では
ご自分の作品を約1000点展示されている・・・
とお話しされています。

受け付けを入るとすぐに
宮沢憲治
「アメニモマケズ」
と左手で書かれた作品が展示されています。
(写真を撮りませんでしたのでゴメンなさい)

正面には西野愁草子先生が詠まれた俳句を
真っ赤な大きな生地の布に書かれれいます。

010801.jpg
           春翆先生と一緒に撮りました

いつも圧倒的される作品。
そしてこの世界観。
作品はどれも表情が変わり
一つとして同じ作品はないように感じます。

0108003.jpg
    お見せできる範囲で撮影しました。


今回は特に中国の紙でなく絹布地に
直接墨文字を書いて多くの作品にされていました。
(西野愁草子先生が詠まれた句を書にされたようです。)

いつ、どれだけの数を書いてみえるのだろう?

0108004.jpg
      この筆は中国や可児市文化創造センターなど
       ど!でかい作品をパフォーマンスされる
           時に使う筆達です。

余談となります・・・
写真では大きさが伝わりにくいですが持ってみるとめちゃ重い。
びっくりです。
「えいや~~」と・・・

これは墨をつけて重量(水分を含み)
が増してきて、
なかなか振り回して
書くことができませんね。
                

椿大社へ初詣

伊勢国一の宮椿大社へ初詣に行きました。

毎年1月2日に鈴鹿にある椿大社に初詣に出かけます。
昨年から並んで参拝をするのにずいぶん時間がかかるようになりました。

なので今年は早く出かかましたが
昨年以上に混雑をしていました。

9時過ぎに神社への駐車場待ちの渋滞にはまり、
JA近くの駐車場に車を止め15分くらいかけ、
徒歩で神社に行くことにしました。

駐車場待ちの車を徒歩で抜いて
スイスイと・・

車の進入禁止の道を、歩いていると
神社のちょうど真上に
虹、虹、虹
虹がかかるのを発見!

これはお正月から、めちゃ縁起よし!

山の麓にあり、大きい杉の木が生い茂る
椿大社の鳥居をくぐり参道を歩きます。

予想通り人手が多く参拝できるまで
40分ぐらい並んでようやく参拝ができました。

神様に
今年もよろしくお願いいたします。
・・・とお願いをして、

おみくじを引きました。
結果は
願いこと叶うの
〇吉

お願いを込め
おみくじを縄にくくり
今年も良い年で
ありますように・・・
プロフィール

DANJI

Author:DANJI
製麺所の親爺です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。